Information

2019-08-20 10:33:00

先日『朝野由彦 ~星と月のランデブー』が終了しました。

朝野さん、西島さん、飛び入りで演奏していただいた律さん、細井さん、そしてお越しいただいた皆様、ありがとうございました。

お陰様で大盛り上がり!!! 素晴らしく楽しいライブでした。

 

O. A. の西島さんはガイ・クラークなどアメリカのSSWを日本語で唄うシンガー、この日はガイの〈汽車を待つならず者のように〉を始め5曲を披露。中でもボブ・マーティンの〈ステラ・ケルアック〉は渋すぎかつ貴重な選曲です。

 

朝野さんは休憩をはさみ、前半は〈ろまんす〉〈巡礼〉〈もう帰るところが〉など初期の作品を中心に、後半では〈夕日の真ん中を〉〈宝もの〉〈星と月のランデブー〉などを傑作『星と月のランデブー』からたっぷり聴かせてくれました。後半中盤にピート・シーガーの〈虹の民〉が唄われたのは嬉しい驚き。ますます深化する歌声をふんだんに堪能できたひと時でした。

 

さらにアンコールでは昨年ツアーで一緒だった律さんと公演先の松山から駆けつけてくれたセンチメンタル・シティ・ロマンスの細井さんが飛び入り。『巡礼』の朝野由彦をラストショーとセンチがバックアップするという、夢のようなメンバーで演奏された〈ミー・アンド・ボビーマギー〉と〈旅の途中〉はトラモナの宝ものです。ありがとうございました。

 

IMG_20190818_171804.jpg IMG_20190818_173023.jpg IMG_20190818_194104.jpg

 

IMG_20190818_180416.jpg IMG_20190818_174601.jpg IMG_20190818_174923.jpg

 

IMG_20190818_174636.jpg IMG_20190818_195001.jpg IMG_20190818_195452.jpg

 

IMG_20190818_200624.jpg IMG_20190818_200614.jpg IMG_20190818_195758.jpg 

 

IMG_20190818_195628.jpg IMG_20190818_211731.jpg