Vinyl and so on

arrival
2018-10-22 11:44:46
朝野由彦 / 星と月のランデブー (2018)
IMG_20181022_105618.jpg

Liveをやっていただく朝野由彦さんの新譜です。朝野さんの歌声とすぎの暢さんのLap SteelのコンビネーションはJackson Browne & David Lindleyを、はたまた加川良with村上律を髣髴させます。あの名曲「呼び声が訪れるまで」も収録。傑作です。

2018-10-22 12:50:59
Clay Riness Dave Peabody Uncle Walt's Band
IMG_20181022_104648.jpg

旧知のYさんから開店祝いにいただきました。

上:Clay Riness / Rollin' In My Changes (1983) ウィスコンシン州出身のSSWの1st。こんな素晴らしいSSW、知りませんでした。

下:Keep It Clean (1974), Matchbox Records ヴィレッジ・シングからリリースされたソロ1st『Peabody Hotel』に続く2枚目。長い間探し求めていたものです。

右:Uncle Walt's Band / Live at the Waterloo Ice House (1982) 盤質をおいても素晴らしい内容でした。

Yさん、ありがとうございました。

2018-07-06 14:09:16
Olivia Chaney / Shelter (2018)
IMG_20180706_123739.jpg

Offa RexのThe Queen of Heartsで気を吐いたオリヴィア・チェイニーの新譜。今回は自身のピアノやギターを中心としたシンプルな編成による録音で、その硬質かつ静謐な歌声はブラックホークの空間に聴く者を誘います。

2018-07-06 12:08:45
Bear / Greeting,Children of Paradice Tom Jans / 1st Even Dozen Jug Band / Jug Band Songs of The Sout
IMG_20180706_092951.jpg

高校の友人、T君が古いレコードを持って来てくれました。30年ぶりの再会です。高校時代にはよく日比谷野音に行ったものです。

エリック・カズ、アーティ・トラウム、スティーブ・ソールズのベアー、トム・ヤンスの1st、イーヴン・ダズン・ジャグ・バンドのリイシュー盤。T君、ありがとう。大切にかけさせてもらいます。

2018-07-06 10:21:17
Bill Staines / Somebody Blue (1967)
IMG_20180706_093116.jpg

6/29に西荻にあったSカフェのYさんが来店。5、6年ぶりの再会で、Bill Stainesの2枚目はYさんのお土産です。ありがとうございます。

1 2 3 4 5 6 7 8